スポンサーリンク

妖怪 小豆洗いを語るスレ

オカルト・都市伝説

名無しのホラー好き 23/09/02(土)
小豆洗いスレ

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
なに語ればいいんだよ……

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
なんで小豆洗いますのん?

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>なんで小豆洗いますのん?
小豆は赤いので聖なる力があると思われてた(特別なものだった)
朱が防腐剤になったんで魔除けになると思われたんやな
なので小豆洗いも古くは山の神のとこで働いてる下っ端みたいな設定があったけど
時代が流れていく中でただ化け物になってしまった

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>本来は
みんな竹原春泉斎ってやつが悪いんだ

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>なんで小豆洗いますのん?
食べるため
普通に歌いながら洗ってたおっさんを
怖がりか変人が勝手に妖怪化しただけの可能性高いからなあこいつ

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>時代が流れていく中でただ化け物になってしまった
かわいそう

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>なに語ればいいんだよ……
プラモ化もされてるメジャー妖怪さんだよ

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
小豆洗うのと人取って食うのって同じウェイトなの

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
お菊さんと同タイプらしいな

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
小豆洗ってるだけのおっさんじゃん

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
【米搗き男】
一升瓶を抱えた妖怪。
人が寝静まった夜中、家に忍び込んで玄米を取り出し、持っている瓶に詰めて棒で精米してしまう。
とても静かにやるので家主は気づかない。
搗き終った白米はジップロックに入れて置いていってしまう。
朝ご飯を炊き忘れていることに気付かれると、炊飯器に仕込んでから帰ることもある。
玄米を保管する家が減り、見かけることは減ったという。

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>搗き終った白米はジップロックに入れて置いていってしまう。
>炊飯器に仕込んでから帰ることもある。
偉い近代的な妖怪だな

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
小豆とごうか人とって食おか

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
一瞬このポーズが流行ったね

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
吉本版の妖怪大戦争は俺の中ではワースト映画のTOP3には入ってる

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>吉本版の妖怪大戦争は俺の中ではワースト映画のTOP3には入ってる
ふとももがエロかったので俺は許す

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>吉本版の妖怪大戦争は俺の中ではワースト映画のTOP3には入ってる
だがやつなど邦画ワーストの中では小物

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
ナイナイ岡村があづき洗いをやったつながりで一時期めちゃイケであづき洗い岡村がやたら出てて覚えた

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
音だけならセーフで見たら死ぬ系の妖怪じゃなかったか

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>音だけならセーフで見たら死ぬ系の妖怪じゃなかったか
後付け
妖怪あるある

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>音だけならセーフで見たら死ぬ系の妖怪じゃなかったか
声で誘導して川に落とす系じゃなかったか
つまり和製セイレーン

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>>音だけならセーフで見たら死ぬ系の妖怪じゃなかったか
>声で誘導して川に落とす系じゃなかったか
>つまり和製セイレーン
何かよくわからん音の擬人化だったのが
それだけ?ってなった結果攻撃性が付与されたんやな

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>何かよくわからん音の擬人化だったのが
>それだけ?ってなった結果攻撃性が付与されたんやな
地元の沢の辺に現れて近づくと川の中に叩き込まれるとかそんな伝承があったっけな
キン肉マンの超人みたいなの想像しちゃう

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
「絵本百物語」でこれこれこういう曰くのある妖怪なのだと解説されてるけどこっちのほうがレアケースだな
全国レベルであれこれバリエーションの多い音の怪異
「あそこは危険だから近寄るな小豆とぎ婆に食われるぞ」系の脅かし役みたいな言い伝えも多い

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
>「絵本百物語」でこれこれこういう曰くのある妖怪なのだと解説されてるけどこっちのほうがレアケースだな
先達鳥山石燕もそうなんだけど別に学者じゃなくあくまで好事家の趣味なので内容が正確に伝承を記録したものかどうかあてにならないんだよね

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
日本むかしばなしのぼた餅毎晩喰わせてくれる小豆とぎの回は美味そうでよかった

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
きょうの料理で土井善晴先生がおはぎ作りながら急にこの妖怪の話始めてなんか笑った

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
小豆を洗ってただけで妖怪にされる男

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
元々は、妙な音がする→妖怪じゃね→きっとこんな姿じゃね→色々な設定が加わる
というよくあるパターンで発生した伝承だろ

 


名無しのホラー好き 23/09/02(土)
こうして我々のもとにあずきバーが届く

 

コメント